マラウィのリンダ君

こんにちは土曜日。

 

今日はまた違うお話を。ダンスとは違う話ですがね笑

 

マイマザーのRikaさんはマラウィのある1人の男の子を支援して7年が経ちます。

WORLD VISIONのスポンサーとしてパートナーを支援するという仕組みです。

私がアメリカ留学にいるころいつの間にか始めた活動です。

まさか自分の母が?という感じでしたが、帰国後交換した手紙や写真を見ると

「母よ、いいねえ!」と思いました。

手紙は最初日本語で書いて現地スタッフに訳してもらうという感じでしたが、今は母のメッセージを私が書いています。私も書いているうちに彼のことが気になり始めました。

 

彼の名はLinda君

もうすぐ誕生日。

He is her long distance son.

彼の夢はパイロットになること。

車や乗り物を書くのが大好き。

家族と仲良く毎日勉強にお手伝いに励んでいます。

 

支援団体はたくさんあってよくわかりません。何がいいのか悪いのか。

疑わしい団体もあります。

そんなこんな考えていて行動できていません。

寄付したお金がどのように使われ、支援先の様子がよくわかるレポートが都度あるようなところを選びたいですよね。

 

私にはできないことを母がやっているのでせめて一緒にお手伝いできることがあればと思い手紙を書いています。

今回は日本の桜の景色🌸の写真や折り鶴を添えて送ることにします。

いつかリンダ君に会える日を夢見て。

 

 

ダンスでも社会貢献できるようになりたいなぁと思いました。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
MDCの出張レッスン

生徒さんの声

Instagram

    Load More
ページ上部へ戻る