来週末は何の日?フッフーゥ!②

おはこんばんちわ!キム兄です。

来週の日曜日、7月30日って何の日だかわかりますか?

 

越谷MDCに通っている皆さんならもうお分かりですよね!

 

だってみんなが楽しみにしていた日ですもんね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!梅干しの日です!

 

 

梅干しを食べれば難(7)が去る(30)。この古来の言い伝えを語呂に合わせて、和歌山県みなべ町の東農園が7月30日を『梅干しの日』と制定しました。

今から約一千年前に遣唐使の小野妹子によって中国から日本に伝えられた梅は、『食べ物、水、血』の三毒を断つ果実と言われ、昔の人は干した梅を薬として利用し、旅先で熱病や風土病などの病気にかからないよう持ち歩いたという。世界で最も早くまとめられた6世紀発行の農業専門書「斉民要術」にも、梅干の作り方が記されている。

7月末、岐阜県揖斐郡池田町にある梅干し用ビニールハウスでは天日干し作業が忙しく進められている。日中は50度近くなるハウスの中で梅は旨みを凝縮させる。

「熱中症や夏バテ予防にぜひ食べてほしい」と汗を拭いながら作業員は話したそうです。

 

汗をしたたらせながら作業されている方の思いを感じながら、熱中症に負けないように、梅干しを食べましょう!

しかし!強すぎる日差しの下で居続けるのはいけません!ちゃんと建物に入って水分もしっかり摂らないとダメなんです!

そこで!皆さん是非!越谷のライブハウスに来てください!

 

何故ならば!MDC夏の一大イベント、サマフェスが開催されるからです!

MDCの各クラスのみならず、有志によるユニット、外部からの参加チーム、講師陣によるスペシャルなチームも登場し、総勢29チームが所狭しと大あばれ致します!

練習の機会もあとわずか。今日は金曜初中級キッズダンスクラスも全体のおさらいと当日の動き確認でした。

衣装を着て踊ってみた結果・・・

『お、踊りづらい!』

という問題に直面。しかしとても素敵な衣装なので、衣装の特徴を把握し、素敵に着こなして欲しいと思いました。

先生からのお願いは、「お客様に視線を向けて欲しい」ということ。

せっかくの舞台。モジモジして終わってしまうより、堂々と「見ろ!」ってくらいの気持ちでお客様の視線を集められるように。本当に素敵なチームですから。

 

皆様、7月30日、朝梅干しを食べた後は、彼女達の勇姿を観に来てください!

関連記事

コメントは利用できません。
MDCの出張レッスン

生徒さんの声

Instagram

    Load More
ページ上部へ戻る